Please vote
Recommended

最大で6,000円キャッシュバック

最大で6,000円キャッシュバック

取引で5,000円キャッシュバック

取引で5,000円キャッシュバック

取引で2,000円キャッシュバック

取引で5,000円のVISAギフトカード

Access Ranking
Profile

author: eddie

FX初心者というより、投資初心者といった方がより正しい。

ナニハトモアレお勉強だ!

RSS

エディのブログをエブリディお届け

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高く売って安く買う」が理解できたら天才か!? - FXのお勉強 [解答編]

買うだの売るだのワケワカラン - FXのお勉強 [出題編]で整理した、 為替差益への2つの疑問、
  • 疑問ソノ1・・・外貨を買うとか売るとかいっていることの意味。
  • 疑問ソノ2・・・高く売って安く売るっての事の意味。

の内、一つ目の疑問への解答を前回書いて、そこで力尽きた。

今回は疑問ソノ2の解答編。

疑問ソノ2へのエディ的解答

正直言って、こいつは結構難敵だった。 疑問ソノ1の罠にはまった状態だと、どうしても理解できなかった。

つまり、売るとか買うとかの言葉に惑わされちゃうのな。

売るとか買うとか言い出すと、もってもいないドルを売れるか!ってなことになってしまう。

ちがうでぇ、売るとか買うとかは、ただの言葉やでぇ。 と、自分に言い聞かせつつ、物の本を読んでみた。

すると、こんなんでました。

今日、1ドルを150円と交換してくれるっていってんだけど、 なんか3日後あたりに、1ドルが100円になりそーな予感がしたので、 今日ドルと円を交換するのは損だなーってことになった。

そしたら、次の条件で、3日後に必ずドルを円に交換するって約束するなら、 ドルを持ってることにしてやるってんで、 100ドル分、ドルを持ってることにしてもらった。

[条件] 今日の為替レートから、3日後の為替レートを引いたものを、 ドルを円に交換する際のレートとする。

そしたら、やっぱり3日後に1ドルが100円になったので、 約束どおり、持ってることにしてもらった100ドルを全部円に替えた。

最初に約束したレートと交換した時のレートの差は1ドル50円。 100ドルだから、50,000円になったわけだ。

・・・魔法か?

真面目に解説すると、

FXの場合、ある通貨とある通貨を交換したら、必ず後で逆の交換をしなきゃならないらしい。 しなきゃならないというよりゃ、しないと儲けも損も生じない。

考えてみりゃ当然で、 円をドルに交換したままじゃ、いつまでたっても、円としては使えないままだよな。 どっかのタイミングで交換したドルを円にしなきゃ始まらないわけだ。

必ず逆の交換を行うなら、なにも最初の交換は実際にする必要はない。 最初の交換は、したことにしておいて、逆の交換をするときに、差額だけ計算すりゃ すむ。

これを、小難しい言葉で、差金決済とか言うらしい。

差金決済の場合、実際に円とドルとの交換を行う必要はなく、 交換をする約束さえすりゃあいいことになる。

このことを踏まえて、今回の疑問を整理するとこうなる。

安く買って、高く売る場合

最初に交換した(ことになってる)時のレートを、 逆の交換をした(ことになってる)時のレートから、 差し引いたレートで決済することを約束する。

高く売って、安く買う場合

最初に交換した(ことになってる)時のレートから、 逆の交換をした(ことになってる)時のレートを、 差し引いたレートで決済することを約束する。

うーん、わかったような、わからないような・・・

うまく説明できてる自信は、全くないけど、 自分的には理解できてると思うので、ヨシとしましょう。

・・・ホントにあってんのか・・・、いや、まあ、・・・次いこう、次!!

初心者ってもレベルはいろいろなわけで・・・ミナサンモノシリ・・・→ブログ村FX初心者

色々と勉強させてもらってます→人気ブログランキング

スポンサーサイト
Comments
Private Mode
Trackback URL

この記事のトラックバックURL

http://fxeddie.blog37.fc2.com/tb.php/5-5b7d8dff

Trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。