Please vote
Recommended

最大で6,000円キャッシュバック

最大で6,000円キャッシュバック

取引で5,000円キャッシュバック

取引で5,000円キャッシュバック

取引で2,000円キャッシュバック

取引で5,000円のVISAギフトカード

Access Ranking
Profile

author: eddie

FX初心者というより、投資初心者といった方がより正しい。

ナニハトモアレお勉強だ!

RSS

エディのブログをエブリディお届け

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UK⇒プログレ⇒クリムゾン⇒バカボンと戦慄、と連想しちゃうオレは、ナゴム育ちなのか?

ミックジャガー暗殺!

ちょっと前のエンタメ系ニュースで、
こんなん見かけました。

よく読みゃ、
ミックジャガーの暗殺計画が40年前にあった
って話らしい。

しかも、
解雇されたコンサート警備員が逆切れして、
ボートに乗って殺しに行って、
転覆して、あきらめたって・・・なんじゃそりゃ。
暗殺じゃねーよ、ソレ。

なんかショボイなあ。
そういや、最近のUKみゅーじさん、あんましらねーなー。

エディにとっての、UKは、
1970年代から1980年代がピークだたよ。
フロイド、クリムゾン、イエス、ソフトマシーン・・・
UKつーか、プログレだよ、これじゃ。

で、英吉利である。

大英帝国である。
ゴッド・セイブ・ザ・クイーンである。
見敵必殺である。
お楽しみはこれからだ!ハリー!ハリー!ハリー!で、
ロスチャイルドが、イルミナティで、トカゲがヤベーんであーる!

・・・・
・・・・
スンマセン、落ち着きました。
ポンド買いのみなさん、わけわんねーですかい、そーですかい⇒ 為替ブログ

 >>> なんか、ココ、ポン円の取引高がかなり多いんだってさ。 ⇒ FXCMジャパン <<< 
英ポンド [えいぽんど]
イギリス
通貨略号 GBP
通貨の特徴
  • かつての基軸通貨
  • 先進国の中では比較的高金利
  • 先進国の中では比較的値動きが大きい

なーんか、
「かつては」とか、「先進国の中では」とか、
おおいなー、カッコつき。

どーしても、
過去の主役っぽいイメージがついてまわるんだよなー。
ブレアちゃんの顔がイケネーんじゃねーかな。
なんか、結婚詐欺師っぽいんだよなあ。
・・・あ、今はブレアじゃない?こりゃ失礼。

米ドルにつづき、
あんまり面白そーでないな、この通貨。

あ、面白くないってのは、
あくまで、ネタとしてっつーことで、
投資対象としての話じゃないっスから。

FXの投資対象として面白いかどうかなんて、
今のオレにわかるわけねーし。ウヒヒ。

『福井総裁ってちょっとバカボンのパパに似てる』に同意なら1票!⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ人気ブログランキング

つねづね思っていたんだが、『あめり見』てタイトル、どーよ?アリなのか?え、アリなの?

今朝、某局の朝の経済番組を見てたら、
アメリカ国内でのお金の使われ方に、
変化がおきているって話がやってた。

そんなかで、アメリカの一般人が
インタビューに答えて、
こんなこといってた。

『フランスで買い物したら、ドルで支払いができなかったんだよ。
ユーロしか、ダメだって言うんだ。』

・・・おめー、それ、フツーじゃん。
フランスの通貨は、ユーロだぜ?

と、とっさにオレはそう思ったんだけど、
メリケンでは、そういう認識じゃないらしいんだなぁ、
これが。

オレらのドルは、どこでも使えて、あたりまえ。
オレらの米語は、どこでも通じて、あたりまえ。
てのが、フツーのアメリカンピーポーの感覚らしい。

日本に旅行に来たメリケンさんが、
英語が通じなかったり、
ドルが使えなかったりすることに、
ナチュラルに驚くってのも、
珍しいことじゃないんだってさ。

スゲーぜ、アメリカ!
さすが世界の宗主国、アメリカ!
ビバ!アメリカ!
ドル安なんとかせーや!アメリカ! ←ドル買いFXブロガーの心の叫び。ほらね⇒ 為替ブログ

 >>> バーチャラー・エディの本番デビュー第1号候補NO.1 ⇒ 外為どっとコム <<< 
米ドル [べいどる]
アメリカ合衆国
通貨略号 USD
通貨の特徴
  • 現在の基軸通貨
  • 世界最大の流通量
  • アメリカ国内外の政治動向や経済動向に左右され易い

なんとも、フツーすぎて、おもしろみのカケラもねーな、
この説明。

でもさぁ、だってさぁ、実際面白くないんだもんよ、
米ドルって。

どこの説明見ても、 デカイ! ツヨイ! オオイ! みたいなハナシばっかなのよ。

あーでも、一つ面白いのがあったな。 一度ドル安に振れると、下落スピードがとても速いという特徴がある イガイと打たれ弱いのか?ドル?

『オレはどこへ行っても日本語で押し通す!』豪傑はドカンと一発⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ人気ブログランキング

KY式日本語をいい年こいた学者センセが語っちゃってるのは、そこはかとなくイタイ

先週の水曜日、
車ん中で、運転中の暇つぶしに聞いてたFMラジオで、
ショートコントが流れてたんよ。

ネタは、
じーちゃんが孫にKY語を習ってるっ、てヤツで、
最初「KY」からはじまって、
どんどん長くなってくのな、コトバが。

そいで、こんなんが出てきた。

じーちゃん:
んーじゃぁー、KYDJCYHMってのはどーゆー意味だー、んー?
孫:
あー、じーちゃん、そりゃね、
『空気読めないどころじゃなくて、地図も読めずに、おまけに香港ドルしかもってない。』
だね。 つーか、ギリ?、むしろ法律的にヤバクね?

・・・なんで法律的にヤバイのよ?
とか、
地図もってなによ、地図もって、
とか、
つっこみどころは、多々あれど、 そもそも、どーして、香港ドルなん? どーして香港ドルなーん!? と、オレしかいない車内で、
思わず声にだして、つっこんじまったダヨ。

そういや、あんまり見かけないんですケド、
香港ドルをネタにしてるブログって。

そんなこたぁないぜ!ってヒト、いたらスンマセンシタ⇒ 為替ブログ

香港ドル [ほんこんどる]
中華人民共和国
通貨略号 HKD
通貨の特徴
  • ドル・ペッグ制の採用
  • 中華人民共和国香港特別行政区の通貨

なんか、これといってパッとしないイメージがあんのは、
オレだけかなあ?

香港ドルの特徴を一言で述べよ、とかいう問題出したら、
米ドルに連動
とか、
対円で安い
くらいしか、出てこなさそうなんだよねー。

中国だと、人民元の方が目立ってるって気がするし、
なんか、マカオで本来の通貨より使われてるって話も聞くけど、
それがどうかといわれりゃ、・・・どうってことないカンジなんだよな。

んー、
とりあげといてなんだけど、
今んとこ、あんま興味持てそうにないっス。
スマン、香港。

香港のエディ的イメージ。

カンフー映画⇒ブルース・リー⇒キル・ビル⇒ヤッチマイナー!
カンフー映画⇒ジャッキー・チェン⇒店の親父⇒次課長。
香港ノワール⇒チョウ・ユンファ⇒劇団ひとり。

・・・なにがなんでも、お笑いでシメかよ・・・

『ルーシーお笑いちゃうやん』
と、思わずつっこんじゃったあなた、ヤッチマイナー!で1票ヨロシク⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ人気ブログランキング

子供の頃、豪ちゃんのマンガよんで、ドキドキしたもんだよ・・・ダレダ!オマエだれだ!?

豪ドル、って
なんか強そうなナマエっすよね。

豪傑、とか、豪血寺一族とか、Let's豪徳寺とか、
なんか、ツヨソウじゃん、って。

・・・最後のはナイか・・・ナイな・・・。

結構よく見かけるんだよね、
豪ドルをテーマにしたブログ。

ほら、ここなんか、たくさん見つかるゼェ⇒ 為替ブログ

なんか、
どんな通貨なのかなー、って気になったので。
ちょっと調べてきました。

豪ドル [ごうどる]
オーストラリア
通貨略号 AUD
通貨の特徴
  • 高金利通貨
  • 資源国通貨
  • 地政学的にテロや紛争等のリスクが低い

オーストラリアって、
資源がとれるんだって。

石炭とか、鉄鉱石とかは、
世界でも有数の産出量なんだってさ。

資源が取れる国は、
インフレに強くて、原油の値段に影響を受けにくいんだって。

つまり、
比較的安全な通貨って思われてるみたいだねぇ。

あと、
政府が、外国からたくさん資金を集めるために、
金利を高めにしてるらしくて、
スワップ金利スキスキーたちに、大人気らしいゼ!

以上、 いろんなサイトやご本からの、受け売りでした。

受け売り上等!
バッチこいやー!!!

でもさ、
オーストラリアは、
やべーよさ。

だって、 ヒコーキ落ちたら、
島で遭難して、
ハッチがあって、
デズモンドの彼女の金持パワーがスゲくて、
麦人はやっぱハゲ役で、
やまびこさーん!やまびこさーん!で、
早く続きみせろや、BS-i!
ビデオレンタルしちまうだろーが!!!
・・・
・・・
だぜ?

『イヤハヤ南友のオチだけはいただけん』、そんなオレにギブ一票⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。